2018年2月22日木曜日

オリンピック観戦

平昌オリンピック、日本女子パシュート金メダルおめでとうございます。

我が家では息子とともに19日の予選、21日の準決勝、決勝の全てをリアルタイムで応援しました。

困るのが決勝が始まる時間。オリンピックの金メダルの確定する試合はだいたいが22時過ぎにやるんですよね。本当は翌日の朝学のために22時就寝を厳守させたいところですが4年に一度なのでやむなし。昨日は日本チームの活躍に息子も大興奮していました。

レースは22時過ぎに終わったのですが、その後のインタビューを見ての就寝時間は22時半でした。なので朝学は6時半スタートとなります。サピックスの授業日含め最近はこういうことが多いです。

また20時ごろに実施した準決勝も見ていたこともあり、火曜日の授業の復習も全部は終わっていません。今週土曜は学校もあるので日曜日に回すことになりそうです。

ちなみに社会の常識問題として今回の平昌、次回の北京、前回のソチあたりは場所含めて覚えておいたほうが良さそうですね。



にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ




2018年2月21日水曜日

年号カードをもらってきて落ち込む

サピックスの2回目の社会の授業の時に、歴史年号168個のカードをもらってきましたね。

厚紙でできていてミシン目があり、パンチ用の穴をあける箇所も印刷しているので、これを切り取って穴を開ければ単語帳が出来上がるという仕組み。

すでにブログで書いている通り我が家では、入試休み期間中に社会の年号暗記150個の単語帳は息子が自作していました。
そんなところに今回の年号カードをもらってきた息子は「カードくれるならなもっと早くからくれれば良かったのに。一生懸命書いてた時間はが無駄だった気がする」と落ち込み気味です。

単語帳を作らせた私も息子に申し訳ない気持ちになってしまいました。単語帳を作らせた後で、上の学年のブログを見て単語カードをもらってきそうな気配を感じていたんですよね。ちなみに今後は公民のカードももらってきそうですね。

とはいえ、自分で作ることで愛着もわいているし、文字を書くことで少しは覚えやすかったでしょとは思っていますので、168個と150個の差分について追加で手書き作成することとしようと思います。

まずは作っているもの、いないものの選別をしなければ。

繰り返しながら言いますが、入試休み期間前にこのカードを配ってくれれば良かったのに。。。。
現在新五年生以下の方で、もしこのブログをご覧の方がいたらお気をつけください。



にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ




2018年2月19日月曜日

ぎりぎりで宿題終了

昨日の日曜日はお出かけをしていたため、今日月曜日の小学校からの帰宅後に、残っていたサピックスの算数の通常授業の復習をしました。

白冊子のみだったのですが思いのほか時間がかかり、22時にようやく終了しました。

その後オリンピックのカーリングをちょっと見て22時半ごろ就寝。明日の朝は若干遅めに起こそうと思います。

とりあえず今時点では、月曜日は算数の白冊子をやるので精一杯ということがわかったので、日曜日までに何を終わらせれば良いかの目処がたちました。

当面はこのペースで進めていって、月曜日に余裕が出てきたら、日曜日にやっていることを月曜日にシフトしていこうと思います。月曜日は学校終了後にのんびりとしていそうなので、もっと効率を上げられると思っていますので。




にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ




2018年2月18日日曜日

土特の宿題

息子のクラスでは土特の宿題は次の内容となっています。

算数
  授業で解いた問題の解き直しのみ。

国語
  問題1、2を解き直し。


理科
 X問題を全部やる。

社会
  B問題(記述)をやる。翌週までに知識の総完成を完璧に。


理科のX問題、社会の知識の総完成は朝学に取り入れているので、残りは本日の午前中には終わったので、通常授業の復習は月曜日に持ち越し、午後はお出かけをしました。

土特のテキストの指示がなかった部分をもっとやったほうがいいのでしょうかね。。


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ




2018年2月17日土曜日

サピックス6年におけるテキストの整理方法

新年度が1週間以上過ぎたので、テキストやプリントの整理方法について検討中です。

今までの経験から言うと、

今までのテキスト

  • マンスリーテスト前は、算数、理科、社会、国語Aは頻繁に見返す。国語Bは見ない。
  • 赤シートで隠せるタイプの4.5年次の社会のデイリーステップや4年次の理科のデイリーステップ、5年次の理科ポイントチェックは総復習時にやり直しをした。
  • それ以外はたまーに見返す程度。


今までのプリント類

  • 算数のプリントはマンスリー前に一巡させた。
  • 国語のプリントは放置
  • 理科のプリントは総復習時に何度かやり直した。
  • 社会はプリントなし。
といった状況です。




今後の整理方法

これらを踏まえると、今後は次のようにしたいと思います。
  • テキスト、プリント類は次のマンスリーテストまではすぐに取り出せる場所に一時保存。
  • テキストはマンスリーテスト後は段ボール箱にぶち込む。ただし、必要な時に取り出せるように順番に並べておく。
  • プリント類はやり直さないので、順番や中身はあまり気にせずに段ボールにぶち込む。
  • 例外として社会のデイリーステップ・知識の総完成、理科のプリントは今後もやる可能性が高いので市販のファイルに入れて保存。


整理にあたって使用するもの

マンスリーテストまでの一時保存は以下のファイルの100円ショップ版を使っています。


マンスリーテスト後に保存する段ボールは、B4版ファイルに合うサイズを。縦270mm、高さ200mmはあったほうがいいです。


デイリーステップやプリント類を保存するファイルはB5サイズのもので対応しています。こちらはいろいろ試しましたが、最終的に落ち着いたのは2穴ファイルと、クリアホルダー。枚数が決まっているファイルだと複数に別れてしまって使いづらいので、増減しやすいように以下のタイプのものを百円ショップで購入しました。




当面は5年次と同じようにこの形で進めていこうと思います。



にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ




2018年2月14日水曜日

6年生1週目終了

サピックスの新6年生の1週間目が終了しましたね。

息子のクラスでは、火曜日の授業でテキストに載っていないことも含めて、かなりの量の家庭学習が出されました。
これを本日中にやるのはほぼ無理ですので、土日に回すしかなさそうです。

9月以降は日曜日にも授業が入るようなので、できれば日曜日はあまり勉強をしないで済むようにしておきたいところでした。ただし、今は新6年生の授業のペースがつかめていないので、日曜日に復習をするのもやむを得ないと思っています。

日曜日の負担を軽くするためには、月曜日に復習をどのくらいできるかがポイントでしょうから、月曜日の様子を見ながら息子と一緒に復習のペースを考えて行きたいと思います。(結局土日も月曜日もいっぱいいっぱいになってしまいそうですけど)

なお、朝学では土特と通常授業の授業内テスト対策、基礎トレ、応用自在、コアプラスなどをしていますので、やることがパンパンになってきました。こちらの方も今後の内容を検討しないとならなそうです。

ちなみに昨夜は帰宅後夕飯後に授業内テスト直しとお風呂を経て、就寝時間は22時20分でした。ですので今朝の起床はいつもより20分遅れの6時20分。朝学も順調でしたので、授業の日の翌日は8時間睡眠をしっかり取るようにしていこうと思います。


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ




2018年2月11日日曜日

土特開始

サピックス5年生の土曜日の授業、通称「土特」が始まりました。

息子は最上位クラスの筑駒開成コースからスタートできました。我が校舎は土特の授業点によるコースのアップダウンは当面はないそうです。

土特ではテストをやって解説をするというアウトプット中心の授業をやってきたとのこと。また、先生はこの前の木曜日の通常授業の先生とは違ったとのことでした。火曜日の先生はどうなのかな。

復習は授業でやった部分の直しと、翌週のウイークリーチェック対策中心なのでさほど負荷はありません。ただ、国語はやっていない大問1の問題もやっておきなさいとのことでした。算数などはプリントにたくさん問題が載っていますが、指示がないところまだやるのはキリがないのでやりません。

理科の最初の方の問題、社会と国語の知識問題は朝学でやることにしています。

ということで本日中にやるべき復習は全部終了しましたので、明日は気分転換にお出かけをする予定です。火曜日の授業が始まったら余裕がなくなりそうな気がするので。



にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ